• ホーム
  • Google大変動でサイトの順位が急落!?その原因は?

Google大変動でサイトの順位が急落!?その原因は?

グーグルのアプリ

ホームページやブログなどを運営している時に、キーワード順位が下落する時があります。これはページサイト価値の低下と言われ、ユーザーに対しての利便性の低さや、ペナルティによって低下している傾向があります。ペナルティやユーザーの利便性の低さは、根本的な原因によりサイトの価値を下げ、キーワード順位の下落につながっています。
突然急落する場合や徐々に下がっていく場合があり、それは実際に起こって見なければわからないことでもあります。下落した順位を復活させる方法が、原因によって違い対策も変わってきます。低品質コンテンツを作成するつもりはなくても、大変動でそのように判断されてしまうこともあります。キーワード順位が下落した原因により対処することは、サイトの価値を取り戻すことにつながりテキストを回復させることもできます。アルゴリズムの更新や大変動などで原因となっていることに沿って、対策を練るとテキストなどの復活が可能になります。
また低品質コンテンツを作らないような意識を持ち、ガイドライン違反をしていないか常に意識をします。ユーザーの利便性の低さやガイドライン違反が原因の場合は、低品質コンテンツとして価値が低下し、Googleウェブマスター向けのガイドラインにも違反していることが挙げられます。更新はガイドラインにサイトが該当している部分があると、対策をとることもできます。サーチコンソールに対して、ペナルティ通知が届きますが通知されていない可能性もあります。違反内容を突き詰めることで改善をし、ページサイトの価値を上げることがキーワード順位の復活につながります。
ユーザーの利便性の低さや低品質コンテンツが原因となっている場合、サイトの順位を意識しながらコンテンツを作り上げます。タイトルやコンテンツ・内部状況などを把握し、常に上昇させるための対策を考えていきます。これらの傾向はユーザーが求めている情報が盛り込まれていて、利便性の高いコンテンツに最適化することが目的です。
検索クエリと関連するようにし、専門性を高めたり順位を常に意識する要素として大切にします。実際に低品質コンテンツとして、キーワード順位が下落してしまうと、順位を復活させるために時間を要します。ブログなどのコンテンツを管理しているところが下落していても、サイトの価値を高めることで順位復活させることができます。ガイドラインの違反やユーザーの利便性の低さが要因となっています。

関連記事
人気記事一覧