• ホーム
  • Googleアップデートの順位下落から回避する方法

Googleアップデートの順位下落から回避する方法

検索ユーザーはサイト運営をするにあたってとても気になることがらで、コンテンツやページの順位が下落した時は原因を特定して施策を練る必要があります。検索順位が下落した原因はそれぞれのケースで異なりますが、一般的にはペナルティを受けることで順位がいきなり下落するケースが考えられます。
また、検索結果に表示すらされなくなったりするケースもあるので、Googleアップデートの存在を知る必要があります。Webマスターツールで警告メッセージを受け取った場合は、検索エンジンからペナルティを課せられることもあり、その可能性が大きくなります。Googleアップデートは検索ユーザーでペナルティ解除の手続きを進めて行くことが必要ですが、不自然なリンクによってペナルティを受けていることもあります。サイトをチェックした時に不自然なリンクを確認するとともに、必要な時はリンクを削除していきます。否認ツールを用いることは否認する作業を行いますが、改善作業をドキュメントにして再審査リクエストを行う必要があります。
有益な改善作業を行なっていきますが、ツールへペナルティの解除の通知が届けば検索結果に表示されるようになります。ペナルティを受けているか判断をする時は、慣れてくるとわかるようになりますが、経験が少ない人は判断が難しくなります。被リンク以外のペナルティも存在しており、有益な情報を入手してSEOの課題点として取り上げます。ニュースでは急激に話題になっているものと、それに関連している検索キーワードにおいても一時的に上位に表示されるケースがあります。影響は一時的なものとなりますが、検索エンジンのチェックはアルゴリズムアップデートにより毎回変わっています。
少しの下落はあまり反応せず長い目で見ることが、良いコンテンツを作るポイントになります。検索順位が安定するまで評価などを確認しつつ、見ている方が安定したスコアを得ることができます。細かい変動に対しても焦ることなく落ち着いて見守ることで、大切なことを見逃しにくくなります。同様のコンテンツで認識されている場合は、重複コンテンツや類似コンテンツとして検索エンジンに認識されるケースがあり評価をされにくくなるというデメリットがあります。施策は別のものなので、重複コンテンツとして認識される前に施策を練っていきます。これによりコンテンツの検索順位が下落することなく、安定した上位表示を保つことができます。

関連記事